--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-15

一区切り

今日はデイルの目の病院へ。

病院だ~~とドンヨリ顔のデイルと、父ちゃんに抱っこをせがむちょっと余裕の小町(笑)

0415眼科_01

今日は空いていたからか、さっさと呼ばれて診察室へ。
眼圧をはかってもらい、(左右ともに10と良好)
目の状態をチェック。
網膜がきれいに戻っていて、血管や神経も正常な状態であることを確認。
その後、予防の手術について前回よりも詳しい説明がありました。

今回のデイルの目は
『血管の炎症、もしくは血中の炎症物質が原因で発症した網膜剥離』
(イタグレに多い原因だそうです)

『犬種的、遺伝的にはがれやすくて網膜がはがれた』のではないそうです。

予防の手術をした方が良いは良いのだが、炎症が原因なので今後同じ症状が
発症しないと言い切れないこと。
また発症した場合、再度網膜がはがれる危険性があるという事。
眼科の先生も見極めが難しいらしく、『まだまだ分からないことが多い』のだそう。
メリットやデメリット、詳しくお話してくださいました。

10月末に『手術をしない方向で』とお話があった時から、網膜剥離前と
同じ生活を送るようにして、目に異常が出ないか見守って半年。
目薬も飲み薬も無しで、きれいな状態を保てているなら・・・・
このまま予防の手術はなしでいきたいと思います。

眼科の先生に『手術はしない方向で』とお話しし、快諾頂き治療としての
通院は終了することになりました。
今後は年に2~3回は念のため『検診』に行くことになります。
前回より白内障も目立つようになってきたと言われたので、そこらへんも
診てもらうために定期的に通おうね。

帰宅後、お疲れ様なデイル(笑)

0415眼科_02

去年の5月に発症して11か月。
思ったより時間がかかったけど、(とりあえず)治って良かった・・。
診察後、助手の先生に
早期発見できなくて視力を失う子、発見できてもうまく網膜が戻らない子が多いと
話を聞いて、デイルがとても幸運な子だったと改めて思いました。

せっかくこうやって治ったのだから、少しでも長くこの状態が続くように
父ちゃんも母ちゃんも頑張るからね。
これからも一緒に色々なものを眺めようね




スポンサーサイト
プロフィール

真樹@デコマ母

Author:真樹@デコマ母
デイル(♂)
2005年7月9日生まれ
この世の全てのお犬に
挨拶をするという
野望を持つ漢。
同性には厳しいが、
パピーと女の子には
めっぽう優しい。

小町(♀)
2008年11月24日生まれ
自然が大好きな超ハイパー
筋肉少女。
性格は超マジメ。
少々怖がりなくせに、
好奇心が旺盛。
実は繊細。
そして父ちゃんLOVE

足跡カウンター
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。