--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-29

小町の骨折 その2

小町の骨折手術は午後から。
『これから手術を始めます』と連絡を頂くも、仕事が手につかない

小町、血液検査でたんぱく質の漏えいがひどく、腎不全の疑いがあるんだけど
消化器系の異常も無視できないから、プレート手術の際に内視鏡検査も
したらどうだろう?との勧めがあり、今後の為にお願いしていました。
なので、通常の手術プラス内視鏡検査と時間がかかりました。
時間がかかるとわかっていたけど、『終わりました』の連絡の待ち遠しかったこと

内視鏡で採取した組織は病理検査へ。
ただ、腸内の組織を採取しようとしたところ、少し触れただけで出血してしまい
組織を採取することで、悪い方向へいく危険性があったため、採取できたのは胃の組織のみ。
胃も真っ赤になっていて、あまり良い状態ではなかったそうです。

手術後の休日に父ちゃんと二人で病院へ行き、術後の話や検査のお話を聞き
小町には会わずに帰宅。
小町の顔を見たら連れて帰りたくなっちゃうもんね(涙)

そしてさらに1週間ほどの入院しての退院となりました。

帰宅途中の車の中で、ずーーーっと小声でキューキューしゃべってた小町。
『もう、怖かったんだからっ!大変だったんだからっ!置いて行くんだもんっ!』
とブーブー(笑)

小一時間ほどブーブー言って、少し落ち着いたのかその後私のひざの上で爆睡
10日間、頑張ったんだもんね。疲れたよね。

0328小町骨折_05

帰宅後、おもちゃで遊びたいそぶりも見せたけど、お気に入りのバウムベッドにIN。
デイルは小町から漂う病院のニオイが気になって仕方ない様子。
普段、しないニオイだからね。

10日間の入院で痩せて帰ってきちゃったね。

0328小町骨折_06

入院時はユルユルだったンチも、家に帰って落ち着いたのか徐々に普通になってきました。
ギプスでのお散歩もOKと言われているので、夕ぽで歩いてます。
ただ、ギプスが重いみたいで途中途中で歩みが遅くなるため、散歩の半分は
私に抱っこされてます。
小町が治るころには、私も筋肉が付きそうね

今週末にはギプスを外す予定のこまちゃん。
リハビリ本番はそれから始まります。
小町は上手にたんぱく質を取り入れられないことがわかっているので、
サプリメントやら食事で工夫して上手に栄養を取り込めるようにしないとね。
また色々と獣医さんに相談しないとね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

真樹@デコマ母

Author:真樹@デコマ母
デイル(♂)
2005年7月9日生まれ
この世の全てのお犬に
挨拶をするという
野望を持つ漢。
同性には厳しいが、
パピーと女の子には
めっぽう優しい。

小町(♀)
2008年11月24日生まれ
自然が大好きな超ハイパー
筋肉少女。
性格は超マジメ。
少々怖がりなくせに、
好奇心が旺盛。
実は繊細。
そして父ちゃんLOVE

足跡カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。